人工知能で何が出来るか?

人工知能の活用例で有名なのは、

猫の画像判断ですよね。

猫の膨大な画像を人工知能にディープラーニングさせることで、

人工知能がネコとはどんなものかルールを見つけ、

新たな画像を見せた時にネコと判断できるというもの。

これが何の役に立つのか?と思う人も多いはず。

でも画像判断って凄いんです。

例えばガンを見つけるのに使われていたりします。

健康な人と、ガン患者のX線画像を人工知能に学ばせます。

すると医師でも見逃すような1㎜のガンを発見できるのだとか。

人工知能での診断が実用化されれば、

医療技術の差による診断ミスも激減するし、

医師や技術者の労力も減ります。

このように画像判断一つとっても、

人工知能の可能性をとても感じます。

今でも使える人工知能で何かできないか?

と考えてみるのも楽しいですよ。