人工知能を使いこなす小学生がいた

なんと人工知能を使いこなす小学生がいました。

テレビ番組「ニッポンのぞき見太郎」で、テーマが子育ての回がありました。

今は小学生の習い事で、プログラミングも流行りつつあるのだとか。

必須化を先取りして、すでに習い始めている小学生が大勢いるんですね。

小学生向けのプログラミング教室は、

Scratchというプログラミング言語が使われることが多いんですが、

上級者の小学生は、自作のゲームで、

敵キャラが攻撃の仕方を学んで強くなっていくのに

人工知能を使っていると言っていました。

さすがITネイティブ世代!

どういう人工知能かはわかりませんが、

日本政府が構想している「人工知能で生産性を向上させる人材育成」を

予感させるような子供たちでした。