Power BIでデータを活用する

Microsoft社のPower BIで、データを分析したり活用することができます。

これがとても便利で凄いのです。

Power BIは無料でも使えます。機能は限定されますが。

たぶん、あなたの仕事でも使えるはずです。

Power BIの入手はこちら

Accessのようなデータベースのクエリが、

プログラミングやSQL文を書くことなく、

誰でも使えるようになったイメージです。

しかもいろんなデータを扱え、可視化することができます。

簡単にメリットを上げると、

・Web上やパソコン内のデータを取得できる
・元のデータを変えずに加工できる
・複数のデータを関連付け分析できる
・様々なグラフで表現できる
など

例えばの話ですけれど、

Web上に地域別の長寿者数があるとします。

まったく別のデータで、地域別の味噌の消費量があったとします。

そこで「健康と味噌に何らかの関係があるのでは?」と仮説を立て、

地域をキーに、二つのデータを関連付け、

地図上に表示してみると・・・

「やっぱり!」

なんてことが簡単にできるわけです。

逆に地図上のデータから、仮説を導き出すことも出来るかも。

Power BI は、一通りの操作を試してから、

何に使えるか考えてみることをおすすめです。

私も最近使い始めたばかりですが、

投資の分析に使えないかと試行錯誤中です。

またインターネット上には、官公庁の公式なデータをはじめ、

いろんなデータがあるから、それを使えるのが良いところです。

それとPC内の自分で作ったオリジナルデータと結び付けることで、

可能性は無限です。